wimaxの契約はクーリングオフの対象外です

wimaxの契約は、クーリングオフの対象外となっています。
というわけで、よくよく考えた上で契約をしてください。
申し込み後にすぐ解約すると、解除料・違約金といった名の費用を請求されます。
簡単にいうと、携帯電話と同じようなシステムと言えるでしょう。
引っ越した際に、アパートに最初から光回線に加入されていなかったため、契約の後に工事をしなければなりませんでした。
工事をしにきてくれた担当者は非常に清潔感があり、説明もしっかりしていて会社に対しての評価も上昇しました。
インターネット使用時に、契約したプロバイダによって通信のスピードは変わってくると考えられます。
各プロバイダの適正な総合評価をするというのは、大変であるというのが今の状況です。
ネットのレビューを見て判断するしかないので、わたしは顧客満足度ナンバーワンと謳っているプロバイダを選択しています。
引っ越しや速度の悩みなどで回線を変える場合や新規で回線を申し込む場合は、キャンペーン期間中に申し込むと得するでしょう。
巷で噂のフレッツもキャンペーンをしょっちゅうやっていますので、いつもチェックして確かめておくといいのではないでしょうか。